代表挨拶

2016年5月22日

平素は格別のお引き立て、誠にありがとうございます。

イノベーションワーキングカンパニーは平成26年11月に設立し、多くの方々の力によって支えられて無事に3期目を終える事ができました。
また、中堅社員を中心にチーム単位で案件に関わることができるようになり、新卒、若手のバックアップ体制も整いつつあります。
4期目からは、企業理念として、「世界中にありがとうを言える、言われる会社」を打ち立て、すべての判断基準として活動しております。

今後は、IT業界に限らず、海外からの人材が重要となり価値観もかわり、ビジネスモデルが大きく転換していくと思われます。
弊社では積極的な外国人採用も行っております。
この変動社会を乗り切るためには、今期からは、人の為の組織を創り上げることが必要と考え「自己の意識改革」をスローガンに会社作りをしていきます。

中長期戦略として
「ソフトウェア開発事業」は、SIモデルにて、電力、医療ロボット、金融・クレジットを柱に拡大してまいります。
「研究開発事業」は、AIベンチャーや海外のデジタルサイネージ会社様を中心に、企画マッチングにて案件を拡大してまいります。
「教育事業」は人材育成(新人~経営者)の幅広い教育と、英語を始めとする外国語研修、製品マニュアル作成、コールセンターサポート業務を中心に拡大してまいります。

最後に
・ソフトウェア開発事業では、お客様に提案型の開発をし、お客様の目的を効率的かつ高品質なサービスを提供致します。
・研究開発事業では、失敗を恐れず、常識にとらわれず、アイデアとやり遂げる強力な意志をもって社会にサービスを提供致します。
・教育事業では、グロバールな教育を目標に、変動が激しい業界で生き残れる人材を社会に提供いたします。

その成果をお客様へご提供あるいはお客様と協調し、これからの社会に貢献してまいります。

皆様の温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 元木 和洋

 

戻る