代表挨拶

2016年5月22日

平素は格別のお引き立て、誠にありがとうございます。

イノベーションワーキングカンパニーは平成26年11月に設立し、多くの方々の力によって支えられて無事に4期目を終える事ができました。

5期目は、中期計画のスタートとなります。
今期から、幹部社員を中心にチーム単位で案件に関わることができるようになり、新卒、若手のバックアップ体制が整い弊社らしい組織体制になってきました。

企業理念である「世界中にありがとうを言える、言われる会社」をすべての判断基準として活動して参ります。

今期は採用を強化しており、新卒採用、中途採用を行なっております。
また、積極的な外国人採用も行っております。
今後の変動期に、人材は重要であり、今期のスローガン「プロ意識を持ってINWCブランドを作る」を実践して参ります。
※ INWCブランドとは、人の為の組織を作り、社員自らが、やりたい!を実現し、社会貢献する仕組みです。

中長期戦略として
「ソフトウェア開発事業」は、SIモデルにて、電力、医療ロボット、金融・クレジットを柱に拡大してまいります。

「研究開発事業」は、2年後にドローン技術で、アメリカ進出を計画しており、活動の幅を海外へ向けていきます。
また、働き方改革の挑戦!として、在宅で開発ができる受託開発の仕組みを、セキュリティ、品質、速度を重視して実践中です。

「教育事業」は人材育成(新人~経営者)の幅広い教育と、英語を始めとする外国語研修、製品マニュアル作成、コールセンターサポート業務を中心に拡大してまいります。
新事業として、社員が安心で幸せに仕事ができるように、心理学を取りいれたメンタルヘルスの相談もできる寺子屋を会社の福利厚生に導入致します。

最後に
・ソフトウェア開発事業では、お客様に提案型の開発をし、お客様の目的を効率的かつ高品質なサービスを提供致します。
・研究開発事業では、失敗を恐れず、常識にとらわれず、アイデアとやり遂げる強力な意志をもって社会にサービスを提供致します。
・教育事業では、グロバールな教育を目標に、変動が激しい業界で生き残れる人材を社会に提供いたします。

その成果をお客様へご提供あるいはお客様と協調し、これからの社会に貢献してまいります。

皆様の温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 元木 和洋

 

戻る